<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
温泉旅行とフジロック3日目
d0039912_4195164.jpg
7月末の長期お休みを頂いた際、私はフジロックの会場に程近い、群馬県の猿ヶ京温泉に一泊しました。いやぁ、久々に温泉に浸かって、美味しいお食事やお酒を頂いて、息抜きしましたー。写真はホテル前方に見えた赤谷湖畔の朝です。これからフジロック3日目へ・・・。

11時過ぎに苗場の会場に到着すると、人・人・人。そして待ち合わせの場所で奇妙な踊りをする酔っ払った夫。ちょっと現実に戻る。

会場へ入場した後は他の友人と行動した。初体験のドラゴンドラに乗る予定であったが、雷のため運行が中止になった。残念だが仕方がない。ということでワインのコップを片手に歩き始める。いい男なJAKOB DYLANを横目に見ながら、山奥へ。途中から降って来た大雨の中、JANET KLEINを初めて拝見。その後まだまだ降り続ける雨の中、J・A・M(SOIL&"PIMP"SESSIONS)をBGMにして食べたり呑んだり。その後は独りで2ステージ程軽く散策。始めて見たアーティストであったが、ちょっと期待はずれだったこともあり、中略。

いよいよ日も暮れ始め、THE BREEDERSの出番。20代前半の頃、ブリーダーズの「キャノンボール」という曲でよーく踊ったものです。今日は生の演奏で踊り狂ってやるー、と意気込んでいましたが、このキャノンボール以外はゆるいゆるい。ライブの空気自体がゆるーいライブでした。

そして一番のお目当て、ゆらゆら帝国の登場です。完全に闇に包まれ、雨もやんだので、気持ちも最高潮です。割と最近のアルバムはあまり聴いてなかったこともあり、イントロで「あーん、これやるんだー。」という風にはいきませんでしたが、ステージへ向かってほぼ中央、ステージからの距離約5メートルという暴れン坊地帯に居てしまったため、かなり押し押されの状態でした。若い頃の私だったら、「いやぁーん、助けてぇ」と半べそになってしまっていたかもしれません。でも30も半ばとなると自分でも驚く位でしたが、周りの汗臭い若僧達が私を1押して来たら、私は3以上押し返してました。周囲の若い男達を完全にストレス解消の的にしていました。久々のゆらゆらの音楽にちょいと失神しそうになった私は、かなりやばいオバサンに見えたかもしれません。

そんなこんなでもう22:00。急げ急げと今度はブルース・ザ・ブッチャーの会場へ。以前お店で出演して頂いたドラムの貴公子、沼澤尚さんらのブルースバンド。ステージ脇の赤Tシャツの男は我が夫です。
d0039912_13153491.jpg

d0039912_13161431.jpg


沼澤さんは本当に素敵でした。ドラムやドラマーの魅力を開眼させてくれました。

その後はシーナ&ザ・ロケッツでぶゴーネリアスを観て、終了。深夜2~3時過ぎでした。

久々のフジロックでしたが、1日参加ですと非常に体調も良いですし、「今日しかない」という危機感もあって、楽しむことに集中できたのではないかと思います。大変遅くなりましたが、夏休みの報告でした。
[PR]
by eririn-mojo | 2008-08-14 04:28