<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
断髪 その後
髪を切ってから3日が経った。切ったその日は美容師さんが綺麗に仕上げてくれて、まんざら悪くないじゃない?と思っていたが、やはり素人ではあのようなスタイリングは難しいようだ。
お客様のある方には「デビッドボウイに似ている」と言われ、「えぇ~、それって男じゃないですか」と返すと「いやいや最高の褒め言葉ですよ」となぐさめられた。泥酔気味の夫からは(この日他店主催のライブに参加)、「マッチ棒みたい」と微妙な意見。今回前髪を眉毛より上に切った為、眉毛をしっかり描いたり整えたりしないと本当にまずいことになるので、気が引き締まる。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-31 17:42
続・男前豆腐情報
今日車で通勤中ラジオを聴いていたら(J-WAVE「ブームタウン」9:00~11:30)、男前豆腐の社長ジョニーさんが出演!ラジオに出てしまうくらい巷では盛り上がっていたらしく、なぜか関係の無い私が喜んでしまった。会社自体は茨城の方にあるようだが、京都に工場を作りそこに5m近くあるジョニーさんの銅像までも立ててしまったらしい。久しぶりにホームページを見てみると、前からあったかもしれないがTシャツとかトレーナーまで通信販売を行っている。豆腐屋でここまで・・・。そう言えばお客様のMちゃんも豆腐を売る仕事をしていたな。
ところで豆腐に関してのマイブームは、ちょっと美味しい塩&ゴマ油&いりごまを適当にかけてつるっと頂く。体に良さそうな食材だらけで、それで十分心まで満たされる。男前豆腐で試してみたいのだが、一個の量が多いもんで(結構な大きさなんです)食べきりができないため、まだ食しておらず。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-30 17:44
断髪イヴ
先ほど美容院の予約を取りやした。メンバーズカードを見たら、去年の11月5日に切ったっきり。約3ヶ月ぶりです。前髪は鼻の頭位まで伸びてしまっている。
「切りたーい!」という衝動にかられると、他の事に手が付けられなくなる。それで希望の日に予約が取れないと最悪。全てがブルーな気持ちになってどうしようもなくなる。今回はすぐに希望の日時が取れたので、上機嫌ですぅ。明日行って来まーす。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-27 19:19
恋心
先週読売新聞を読んでたら、テレビ欄の「(確か)試写室」というコラムでテレビ朝日のドラマを大絶賛していた。そのドラマはオダギリジョー主演の「時効警察」。先々週位からスタートしているものらしい。他局のものを「とにかく見て欲しい!」と言っちゃうんだから、さぞかし良いんだろうなぁ・・・と感心していた。そしたらたまたまその日早く帰れて、このドラマを見ること出来た。途中から見たもんで内容自体の把握はおおよそしか出来なかったが、オダギリジョー(警察官)が事効になった事件を追究していくんだけど、一緒に行動する麻生久美子(婦警官)とのやりとりが絶妙。「あぁ、あれだけ言うわけだわ」とまたまた感心。それでもって何よりもオダギリジョー、かっこいい~!結局そこに行き着く。ヒーローモノからここまで俳優の座を獲得して、ホントすごい。だけど本当は「水曜どうでしょう」(テレビ埼玉 木曜深夜1:00~)を観るようになってから、大泉洋(北海道を代表する芸人)に恋している。最近本当に恋心を抱いている気がしてきた。テレビで見るだけで、胸がキュンとする。この気持ち、どうしてくれよう。夫には内緒。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-23 18:57
結婚式二次会→カラオケ
d0039912_17201166.jpg
先週の土曜日は、友人の結婚式の二次会に夫婦そろって出席。ビンゴゲームでは以前から欲しかった加湿器を、見事夫が当てた。幸先いいねぇ。花嫁の友人、それはそれは綺麗でした。どうぞ末永くお幸せに。

お店を21:00からの営業としたので、ワタクシはお休みをもらい一緒に出席した友人と地元の飲み屋へ。何度か書いたことのある焼き鳥の「つるや」へ迷わず入店。レモンサワーとしそ巻き、そしてレバ刺しを堪能する。二人で盛り上がっているうちに「カラオケ行こーう!」とお決まりの流れに。同い年の彼女と10年以上前の流行歌をバトル。そのうち歌うのもそっちのけでしゃべり始める。この頃から記憶もまばら。飲み放題にしたのがまずかったなぁ。カラオケに来る時乗って来たタクシーに荷物を忘れて、それを持って来てもらったり、延長するか否かの電話の応対もあやふやで何回延長したか覚えていない。そして何時に帰宅したかも覚えていない。翌日部屋を見ると着て行った着物が無惨に脱ぎ捨てられ、帰宅後の様子が伺える。たまに大酒するとこのような有様になるので、本当に気をつけねば。とりあえず無事で良かったぁ。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-17 17:28
嗚呼 独り時間
d0039912_16145786.jpg
帰宅して一人夕食につくのも最近飽きてきて、そして栄養も足りないような危機感もあり、刺激欲しさも加わって、まっすぐ家路に急がず自宅周辺をドライブしてみた。

自宅⇔スーパー等で買い物⇔店・・・の日々が続き、頭の中がどんより曇っている。それを一新させてくれぇと願わんばかりにハンドルを握る。
近くの国道沿いにある大好きなパスタ屋さんはラーメン屋に変わっていた。確か深夜2:00まで営業していたはずの和食チェーン店は0:00で終了していた。私のお腹と心を満たす食事処はないのか!と駅の方まで足を伸ばしてみる。駅のロータリー沿いには新しい居酒屋が何件か出来ていたが、車なので今回は仕方がない。自宅へ向かう途中に何かあったっけ?と思い、来た道と違うルートで帰ってみる。駅から離れるに連れて住宅街となり、その辺りの居酒屋はさすがに0:00を過ぎているので店じまい。あーん、何も獲得出来ず。しかもちょっとお腹も空いているのに。そうだ、隣駅に向かう途中に新しいレストラン「渋谷ラケル」が出来ていたぞ、と思い出し行ってみる。まだ電気が付いていて、中にお客さんもいる。よく見ると2:00までとのこと。ファミレス初体験。生ビールでも飲みたい所だったが、車なので今日はお預け。オムライスを食し、店を出た。ちょっと落ち着けなかった。一人だから?それもあるけど、お店でかかってた音楽がダメだったのかも。スーパーやホームセンターとかでよくかかっているボーカルなしのほのぼのメロディが店内を流れていた。いつも嫌というほど聞いてる。話す相手が居ない分BGMがすごく耳に入ってくる。まぁかなり個人的意見ですけどね。誰かと一緒だったら全く気にならないと思います。

そんなこんなで一人の夕食をいかに楽しむか、試行錯誤している。本当は徒歩3分位の所で、朝5:00まで営業のバーでもあったら(しかもリーズナブルで)通っちゃうんだけどな。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-13 17:11
ワインのない生活なんて・・・
d0039912_1636748.jpg
友人が正月休みを使ってお店に来てくれたので、そのまま我が家へ流れる。お年賀ということで私の大好きな赤ワインを頂く。ちょうどピザを買ってあったので焼いちゃったりして、プチ宴会。軽ーく二人で1本空けちゃった。やっぱりフルボディはうまいねぇ。

私いつからワインが好きなんだろか?お正月と言えば、小学生の時は赤玉ワイン、中学生になると白ワインも。飲酒に寛容な両親に感謝。何気にワイン歴長いじゃん、私。現在は濃くて渋ーい赤ワインが一番の大好物。
ワインで思い出したけど、都内でホームヘルパーをやっていた時代、市ヶ谷のお宅に掃除・洗濯・料理の仕事をしに行った時のこと。その家の人が留守中に働くのだが、リビングに大きなワインセラーの冷蔵庫がドーンと置いてあった。冷蔵庫はガラス戸になっていて、中のワインがよく見える。20本以上ぎっちりつまっていて、どうやら年代モノの高そうなワインばかり。さすがに取り出して見ることは出来なかったけど、もしかして一本くらい抜いたって・・・などと善からぬことをちょっと考えてしまったり。とは言え、ワインの知識はほとんどない私。美味しければ、楽しければいいのよぉ、と赤玉時代からほぼ向上しておらず。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-06 17:19
下着から始まる一年
新年が明けて何かリフレッシュさが足りないと思ったら、下着が古ぼけていることに気付き、早速近所のスーパーへ。本当はセクシー&ダイナマイトな赤面下着をデパートで買いたいところであるが、日々日常の付け心地一番なものをお手ごろ価格で買うため、ダイエーへ行く。

色・肌触り・ゴムの所が痛くないか・値段・丈夫な素材か等々、ジッと下着売り場で一人品定め。ようやく何枚か選び、お次は紳士下着コーナーへ。人様に下着姿を見せることの多い商売(というか、誰も頼んでないけど)ので、パンツ位はヨレヨレでないものをはかせておきたい。勝負下着とまでいかなくても、突発的に脱いでもかっこいいマスター・・・で居て欲しい。そう願いながら、ボディワイルド(byグンゼ)のパンツを2枚購入。それにしても男性用下着なのに(偏見?)千円以上するから、すごい。3年ははいて貰いましょう。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-05 16:52
年末年始のいろいろ
皆様明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしゅうお願いします。

年末年始、いつものようにあわただしく過ぎていきました。年が明けたんだか何だか、よく分からない感じ。

12月29日には久しぶりに胃カメラをやってもらう。以前胃の痛みが再発し、予約しておいた。予約時に先生から「2000人に一人、鼻の変形者がいて鼻から管を通すのに痛い人がいるので、御承知置きを」と言われていた。そしたらまんまと2000人に一人にひっかかっちゃった。痛いのなんのって。結局胃炎と十二指腸潰瘍の跡が発見された。養生せんと。

12月31日は営業はしないものの、お客様&バイトのMOJOガールズを招き、割り勘鍋パーティ。ほど良く酔い、ほど良くおもてなしをしながら年を越したいと願っていた。確かに年を越す辺りまでは正気でいたが、その後の記憶がまばら。途中夫婦そろって寝てしまい、気付いたら我ら夫婦とやはり酔っ払ったお客さんお一人のみしかおらず。あー、いつの間にかみんな帰っちゃった。その虚しさを酔った勢いで夫にぶつける私。「みんな帰っちゃったよぉ!なんで、どうして!うわーん。」バシバシ叩きながら吠えていた(ように思う)。その後昭島からわざわざ来てくれた空手つながりの友人夫婦と、缶コーヒーを飲みながら3時間以上談笑。すっかり眠気も酔いも覚め、5時過ぎから片付け開始。終了時刻7:50。自宅に着いて、運び出したテレビやホットカーペット、コタツなんかを定位置に戻し、布団に入ったの9:00過ぎ。何となく自己嫌悪な一年の始まり。

夕方から私の実家へ。と思ったらバイトのA嬢から電話が入る。
「自転車を取りに店のビルに行って、まさかね、もう居るわけないよね、とドアを開けたら鍵が閉まってないですよぉ」と連絡が入る。もうろうとしていて、閉め忘れたんだね。仕方なしに夫が再度店へ。どこまでもうまくいかない時って、うまくいかないんだなぁ。
私の実家では兄家族と親戚が集まっていて、すでに宴も中盤戦。調子が良かったので、懲りずに追いつけ追い越せと父に注がれるまま呑む。今度兄夫婦が従弟の仲人をやるという話題から、私達の結婚式のビデオを観ようという流れに。そんなビデオが存在していたことを初めて知った私。それにしても写ってる誰もが若かった。まる8年も経過してれば、年も取るなぁ。何も怖いものはない、という感じの若さあふれる夫に笑ってしまった。みんなで笑い飛ばしたおかげで、元旦早々ブルーだった気持ちも晴れやかになり、実家のありがたみをひしひしと感じた。

昨日から夜の方は営業を開始しております。お昼は5日(木)からです。今年一年穏やかでありますように。
[PR]
by eririn-mojo | 2006-01-03 15:29