スポーツの秋
d0039912_12463978.jpg
空気のあまり入っていないフカフカプニプニの大きなビーチボールで、バスケットボールの試合をしている。なかなかシュートが決まらない。何とも心苦しく、イライラする・・・。

今朝そんな夢を見た。何だかスッキリしない。あぁ、久しくバスケやってないなぁ。運動不足の警告だろうか。そんな中、ふと寝床で思い出した。

「そうだ、お兄ちゃんバスケットチーム立ち上げたんだ」

さっそく兄嫁さんに電話。なになに、月に3回程近くの学校の体育館でやっているらしい。メンバーも常に15人位は集まり、年齢もさまざまで和気あいあいと活動している様子。うぅ、やりたい。あっしも一応は中学と大学でバスケ人生を謳歌した端くれだいっ。ビニールボールじゃない、ちゃんとしたボールでシュートしたいよー。

水曜の夜にやっているということで、仕事上なかなか難しい時間帯なんだけど、夫を説得して是非近々行って見たいと思います。

夫は夫で。明日年に一回のプロレスラーになる日。毎年母校の高校の文化祭で、試合が行われる。今年は記念すべき20周年。口コミ(というか、自分で言っている)で、年々お店がらみのお客さんがわざわざ試合まで足を運んでくれるようになった。今回も10人以上の方が観に来てくれるようだ。

で、2週間前位からか、トレーニングを始めた。公園で走ったり、自宅で腕立て伏せをやったり。一番傑作なのは頭にタオルを巻き、そこからダンベルを吊るして首を鍛える運動。手作り感満載。おもしろかったので写真に収めました。本人は必死の模様。明日はどんなナイスファイトが見れるか楽しみ!!
[PR]
by eririn-mojo | 2007-09-29 12:48
<< 靴が欲しいのだ 大人気ない休日 >>